1. Home
  2. リリースノート
  3. 2018年5月 - WAVE 2.0がライブ

2018年5月 - WAVE 2.0がライブ

The WAVE 2.0 BETA period has ended as of 5/11 2018. All Customers now have upgraded to WAVE 2.0.

パートナーの機能

  • 2.0得意先割当
    特定のお客様をWAVE 2.0アップグレードに割り当てる必要はもうありません。これで、すべての顧客のポータルページにアップグレードバナーが表示されます。
  • 顧客追加ウィザードの更新
    顧客アカウントを追加するプロセスが合理化されました。新しいフィールドが利用可能になり、ステップバイステップのウィザードがすべての必要なステップを案内します。

顧客の特徴

  • WAVEアップグレードウィザード
    お客様に迅速なステップバイステップのアップグレードプロセスを提供します。
  • 無線システム追加ウィザードの更新
    無線システムを追加するための迅速なステップバイステップのプロセスをお客様に提供します。
  • WiFi専用(タブレット)ユーザーのサポート
    顧客は、アクティベーションコードを送信することで、電話番号なしでユーザーを追加できるようになりました。
  • Mobile Communicatorアプリからのアカウントサインアップのサポート
    お客様はサインインして、モバイルクライアントからWAVEカスタマーアカウントを作成できます。

ユーザー機能

  • 新しいWAVE Communicatorアプリのサポート
    新しいWAVE Mobile Communicatorは、ユーザーによるダウンロードと操作が可能です。新機能は次のとおりです。

    • ピンドロップやクイックグループビューなどの新しいマッピング機能。
    • 強化された通知、「Call Me」メッセージ、不在着信通知など。
    • 持続履歴はセッション間で維持されます。
    • トークグループまたはユーザー間のビデオおよび画像の転送。
    • バックグラウンドコーリング。
    • LMRの相互運用性
    • 簡単なアップグレード
  • WiFi専用(タブレット)ユーザーのサポート
    ユーザーは、カスタマーから送信されたアクティベーションコードを使用して、電話番号なしでWAVEを操作できるようになりました。
  • ユーザーポータルアクセスのサポート
    ユーザーには、自分の顧客のアカウントに属するWAVEポータルにサインインする許可が与えられる場合があります。これにより、ユーザーは他のユーザーとトークグループを管理することができます。
  • Web Communicatorは廃止予定
    WAVE Web CommunicatorはWAVE 2.0から削除されました。 WAVE Web Communicatorの新しいバージョンは近い将来リリースされる予定です。
更新日 7月 30, 2019

Was this article helpful?

関連記事

サポートが必要ですか?
お探しの答えが見つかりませんか?ご心配いりません。
サポート問い合わせ先

Leave a Comment